エステティックサロン 永久脱毛

サイトマップ

永久脱毛エステサロンの選び方


永久脱毛をしたいと思ったときにまず一番最初に頭に思い浮かぶのがエステティックサロンですね。

しかしインターネットのサイトでも色々と書かれているように、永久脱毛は医療行為でありエステティックサロンで永久脱毛を行ってしまうと違法行為にあたるのです。

過去2度、厚生労働省から通達された文書がありますので、本当のようです。

つまり皮膚科や美容クリニックなど「医療機関」じゃないと永久脱毛はできないという事になります。

因みに、この通達の後、レーザー脱毛機器は、エステ業界から激減し、光脱毛の機器が次々に導入されていきました。

光脱毛はレーザーと違い、肌への負担も少ない為、比較的安全に脱毛でき、しかも痛みも少ない最新の脱毛法です。

ただし、操作や設定を誤れば光脱毛であっても、皮膚を傷つけたり肌トラブルの原因になりかねませんので注意は必要です。

そのため、エステティックサロンでの脱毛施術は、出力を規定の範囲内に抑え、毛根部を破壊しない施術となりますので、

正確には永久脱毛ではなく減毛作用が期待できる程度ということになります。

しかし実際には、この減毛の施術だけでも何カ月も毛が生えてくる事はありませんので、

永久脱毛できたのだと勘違いしてしまう事もあるようです。

簡単に痩身するために間食の工夫

痩身したい人にとって、おやつの誘惑に勝つのは大変なことですが工夫しだいで簡単に解決することができます。

甘いもの好きな人にとって、ダイエットをしたいからと甘味断ちをすることは、そう簡単なことではないはずです。

ストレスが蓄積して、痩身どころではなくなってしまいます。

幾つかのコツを理解して痩身中のおやつを食べることで、簡単にストレス対策ができるでしょう。

食事代わりにお菓子を食べるという人も多いようですが、たとえ1日の摂取カロリーをオーバーしていなくても、これは痩身には良くありません。

甘いおやつにはビタミンやミネラルが少なく脂肪の代謝が滞るだけでなく、炭水化物や脂質などの高カロリー食材が使われています。

お菓子を食べ過ぎると血糖値が上がり、血糖値を正常に戻そうとして脂肪細胞や筋肉に血中の糖を送りこもうとする動きが起こります。

血糖値が急に上がるような食事を続けていると、1日の総カロリー量が高くなくても、脂肪がつきやすい体になってしまいます。

ダイエットをしていないなら、1日に摂取カロリーの10%程、痩身をする気がるあなら一度のおやつは100kcal以下がおすすめです。

ミニアイスなら半分、板チョコなら1/4が痩身中に摂取できるおやつの上限です。

痩身中はお茶やブラックコーヒーや紅茶などのできるだけノンカロリーの飲み物を選びましょう。

痩身中だからとおやつを完全に断つのは簡単ではありません。食事をきちんととり、カロリー量を把握した上で甘味を取るようにしましょう。

「エステティックサロンで永久脱毛」について

エステティックサロンで永久脱毛をする際の注意点などをご紹介していきます。